イメージ画像

レイクのカードローン申し込みはWEBで申込んで、近くの自動契約機でカードを受け取り、キャッシングする流れがスムーズです。

レイクの自動契約機について

自動契約機(無人契約機)は、大手消費者金融会社では当たり前となっている現代ですが、レイクも消費者金融時代から新生銀行に変わってもそのまま利用が可能となっています。 そのレイクの自動契約機の設置数は、全国で947台が展開されており数字から見て分かる様に、無人店舗型経営はレイクの代名詞と言っても過言ではないでしょう。

レイクは新生銀行に全てを譲渡した事により、新生ファイナンシャルグループになり自動契約機においては、言わば新生銀行の無人出張所が947箇所になったという事実にもなります。 また同じ新生ファイナンシャルのノーローンも、レイクの自動契約機で契約が可能となっていますが、新生銀行の店舗には自動契約機はありません。 レイクの自動契約機は、消費者金融時代から機械が変わったり操作方法が変わったりという変化点はなく、従来通りとなっています。

最初から自動契約機で契約を行う場合、カード発行までの時間の目安は40分から1時間が現実的な数字と言えます。 レイクの自動契約機での契約でも、本人確認の書類や収入証明などは必要になるので、予めレイクの公式サイトなどで確認する必要があります。

レイクの自動契約機も他社とおおよそ同じく、タッチ画面と書類読み取り装置とオペレーターと会話が出来るシステムを装備しています。 自動契約機で全ての手続きが完了するので、契約書も自動契約機から発行され自宅に郵送物が届くという事はありません。 カード発行後は、併設されているATMで即座に出金する事が可能な点も、利便性には優れたサービスとなっています。

レイクのカードローンの特徴

レイクのカードローンの特徴ですが、まず一番注目したいのが消費者金融から 銀行へ変わった事が挙げられます。2011年までは消費者金融の「レイク」でしたが、新生銀行に全てを譲渡して完全に銀行のカードローンとなったのです。 ここで大きく変わったのが、消費者金融から銀行となった事で貸金業法の総量規制対象外になり、年収の3分の1という縛りを受けなくなった点です。 まだまだ消費者金融と同じ感覚で社会的には見られている部分もありますが、消費者金融レイクは完全に新生銀行のカードローンとなっています。

では新生銀行カードローンのレイクにはどの様な特徴があるのでしょうか? まずは申し込みからになりますが、申し込みをする前に確認しておきたい項目があるので、まずは自分がレイクのカードローンの申し込みを出来るのか知っておく必要があります。 レイクのカードローンを利用出来る条件としては、年齢が20歳から満70歳までとなっていて65歳という年齢制限が多い中では、レイクは幅が広いと考えられます。 70歳という年齢まで貸付を行えるのは、年金を安定した収入として認識している事があり、その為に70歳まで申し込み可能となっています。 またパートやアルバイトでも、安定した収入であれば申し込みは可能で、基準的には収入が多いか少ないかより安定しているかいないかが重要となります。

今新たにレイクのカードローンを申し込むとなると、新生銀行のカードローンに申し込む事になります。 つまり消費者金融における貸金業法での貸付ではなく、銀行法による貸付となるので申し込みをする際にはその事を頭に入れておかなければなりません。

申し込み方法は無人契約機かネット、電話、郵送という方法の中からの選択となります。 現在新生銀行では、レイクとしての有人店舗経営は行なっていないので上記の様な申し込み方法となります。 銀行となりましたが、申し込みにおいては消費者金融時代の流れをそのまま受け継いでおり、一番便利なのは自動契約機で一番早いのは電話による申し込みとなるでしょう。 またテレビCMでも有名な、スマホで完結はスマホひとつあれば申し込みから融資までを完結出来る方法で、テレビCMの影響もあり他社よりも人気があると言えます。

次に審査についてですが、審査においては新生銀行の子会社にあたる「新生ファイナンシャル」が保証会社になっているので、新生ファイナンシャルの審査基準に該当しなければいけません。 とは言っても審査基準は消費者金融時代のままに近いと言われており、債務整理や多重債務などの状態でなければ、審査には通ると思われます。 銀行基準の審査であれば審査にも時間がかかり、また消費者金融に比べてかなり厳しいのですがレイクの審査は、他の銀行に比べれば甘いとされています。 その背景には審査基準を厳しくすると、借りにくいというイメージが付いてしまいカードローンの人気が下がるという懸念があると思われます。 逆に言えば、新生銀行という名前が社会的に知られたのは、レイクというブランドの力が大きいのではないでしょうか。

審査を通過すると融資までに時間はかかりません。 この辺りは最近の消費者金融では欠かせない「スピード性」をレイクも実施しています。 一番早いのは口座振り込みになりますが、口座振り込みの場合は当日の14時30分位までには審査を終えていないといけません。 確実に当日融資を振り込みで考えるのであれば、午前中かまたは前日の夜にネットで申し込みをしておいた方が無難と言えます。 他には審査完了後に、自動契約機でカード発行をしてATMで現金を受け取る方法があり、自動契約機であれば平日と土曜日は24時までカード発行が可能です。 自動契約機を利用するパターンとしては、申し込み自体から始めるケースと、電話やネットで審査通過までしておいてカード発行のみを自動契約機で行うケースとがあります。 最初からカード発行までとなると、実質40分から1時間くらいの時間がかかると思った方が良いでしょう。 審査を完了している場合は、10分から15分くらいが目安となり賢い選択をするなら後者が良いと言えます。

一度カードを受け取れば後はATMでの入出金が出来ますが、レイクの自動契約機に隣接するATM以外にも提携ATMが使えます。 レイクのカードを使用出来るATMは、コンビニではセブンイレブンとローソンのATMの他に、e-netと呼ばれるATMで使用可能です。 またレイクは提携ATMでの手数料が無料となっており、これはかなりの他社との差別化になっていてレイクのカードローンの特徴でもあります。 銀行では新生銀行はもちろんですが、現在勢いを伸ばし続けているセブン銀行でも利用可能です。 また提携ATMでは、全て返済も可能となっている点も利用し易いと言えるでしょう。

返済においては、金利が4.5%~18%となっており銀行カードローンとしては高めの設定となっています。 この部分については、ほぼ消費者金融と同等と思って良いでしょう。 ただ借り易さは銀行を上回っている事から、レイクのカードローンは以前人気上位となっています。

もうひとつレイクの人気を支えるのが「無利息期間」です。 レイクと言えば無利息期間があるというイメージが、かなり浸透しており利用者の関心の高さは続いています。 レイクの無利息期間には二種類があり、ひとつは契約額のうち5万円までが180日間無利息というレイク独自のサービスです。 このサービスについては、契約額は30万円まであるけど使うのは毎月末に5万円以内だ、という様な借り方の人には優れたサービスとなります。 もうひとつは契約額に関係なく30日間無利息となりますが、30日を過ぎると通常金利が適用されます。 注意する点は両サービスを同時に受ける事は出来ず、またレイクを初めて利用した人になります。

以上の様にレイクは「新生銀行のレイク」となりましたが、基本的なサービスなどは以前の消費者金融時代よりの内容となっています。 銀行という名前が付いた事により、人気は以前より増したのではないでしょうか? お金を借りる状況が出てきた場合は、お得な選べる無利息期間もあるレイクを、他の消費者金融などと一緒に検討する事をお勧めします。

カードローン「レディースレイク」

カードローン「レディースレイク」についてですが、普通のカードローンレイクと基本的には何も変わりません。 融資から返済においても、通常のものと同じで、商品名としてレディースレイクが存在すると思えば良いと思えます。

では何も特徴はないのかと言えばそうでもなく、一番の特徴は専業主婦でも借入が可能な点が挙げられます。 消費者金融では総量規制の対象となり、実質は収入がなければ申込自体も出来ず融資を受ける事は出来ませんがレイクのレディースローンは、専業主婦でも融資を行っている実績があります。

但し「専業」主婦でも融資可能とレイクが謳っているのではないので、必ず融資を受けれる保証はありませんが口コミなどをモ見ても実績があるのは間違いないと言えます。 専業主婦でも融資を行う可能性があるのは「レディースレイク」の名の通り、女性専用のローンである事が少なからず影響していると思えます。 また融資額100万円までであれば、収入証明の提出が原則不要という点も専業主婦でも審査が通る理由のひとつになると思われます。

お金を借りるのは男性と限っている訳ではありません。 実際に家計のお金をやりくりしているのは、ほとんどの家庭で女性である主婦が行っていますが、厳しい時も高い頻度で出て来るのが本音です。 そんな時に女性専用のローンとして、または専業主婦でも申込可能となれば利用して見ようと思うのは当たり前の話になります。

レイクのレディースローンは応対も全て女性オペレーターが行うシステムになっているので、お金を借りるという不安な精神状態も緩和される事に繋がります。 そういう観点でもレイクのレディースローンは女性専用のカードローンとして、人気と注目度が高いと言えます。

このページの先頭へ